読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツのファームステイでライフワークを見つけた現役大学生の話。

大学に休学届を出し、自分でコーディネートした農業旅をご紹介

6/29 収穫しづらいズッキーニ

こんばんは!itoです。

はじめましての方はこちらからどうぞ ↓

farmstay-germany.hatenablog.com

 

『ふくろう農場での生活。』を最初から読む ↓

farmstay-germany.hatenablog.com

 

 

 

収穫しづらいズッキーニ

畑、そんなに遠いのかな…

 

黙って車の振動に身を任せていると

ものの数分で動きが止まりました。

「さ、降りよ降りよ!」

車内の蒸し暑さにじっと耐えていたアドリアーナが

勢いよくトランクの扉を開け飛び降ります。

 

わたしもあとに続き、

見よう見まねでキステをどんどん外に放り出しました。

 

「じゃあitoは一番簡単な黄色いやつの収穫。」

ニアが向かって右2列の畝を

バイバルナイフで示しました。

「こうやって葉をどけると

 下に隠れてたりするから、

 見逃さないようにね。」

ルーカスが実際に緑のズッキーニを収穫しながら

コツを教えてくれます。

「おっと、これはなかなかの大物だね。

 野球できちゃうや。」

バットのように振りかざしたそれは確かに巨大で

マルクスにまた注意されるな~。」

と横でアドリアーナが顔をしかめました。

 

「よし、スタート!」

ニアの声でそれぞれが持ち場の列に入っていきます。

 

いてて!

よく見るとズッキーニの葉には

細かな棘があり、根元から生えている実を収穫するには

腕へのその刺激に耐えなければなりませんでした。

 

こんなに取り辛い場所に実がなるなんて…

 

毎日が発見です。

(と、当時の日記にはありますが

 これはまだ畑仕事初日の出来事です。笑)

 

 

 

f:id:mayu-dance-or:20161202110218j:plain